スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本 その4 「永遠の0」

永遠の0

「永遠の0」タイトルの意味が分からなくて買ってしまった本です。

読み進めるうちに戦争の話だと知った。私は、映画でも本でも

戦争ものは嫌いなので小説では初めて読むと思う。あらすじは

4年連続で司法試験に落ちてしまい、仕事もしないでブラブラ

している26歳の佐伯健太郎とフリーライターの仕事をしている

慶子が、取材のために太平洋戦争で特攻で戦死した祖父、宮部久蔵のこと

を調べることになった、彼のことを調べるために昔の戦友たちの証言

を集めていく、戦友たちの証言によると、「娘に会うまでは死ねない、

妻との約束を守るために」。そう言い続けた臆病者だったと同時に

一流の腕を持つパイロットだった。

そんな彼がどうして特攻で死ぬことになったのか?宮部の人物像と

一緒に当時の戦争時代の様子が詳しく書かれていて、学校では習わなかったこと

ばかりでした。桜花などの人間兵器を作ったり、特攻命じられれば

生きて帰ることを許されない、人を消耗品のような酷い扱いなど、

昔こんな事が本当におこなわれていたなんて、日本が負けたのが

理解できる。想像以上に残酷な内容で真ん中あたりで泣いた。途中で読むのを

止めようかと思ったくらい。

でも生きることに執着してた宮部がどうして特攻になったのか

知りたかったので最後まで一気に読みました。読み終えた時

もう本当に、こんな悲惨な出来事は二度と起きて欲しくないと思った。

今、平和で暮らすことをとても大切に思います。月並みだけど多くの人

に知ってもらいたいです。
スポンサーサイト
ブログランキング
人気ブログランキングへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

ももぎ

Author:ももぎ
版権もの、オリジナル、色々落書きするよ。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。